今“集団ストーカー”と呼ばれている信じ難い犯罪が日本に横行しています
 以下は、2017年10月にAmebaブログのほうに投稿した記事の転載です。記事中のmeet-meは、2018年1月30日にサービスを終了した仮想生活ゲームです。セカンドライフも同様の仮想生活ゲームです。



2017-10-14 00:15:37
 TV業界はこの犯罪に加担しており、盗撮・盗聴・ネットストーキング・PC画面の覗き見をしています。そして盗撮やPC画面の覗き見によって知った事柄を番組やCMに使用し被害者自身に仄めかしをしたり、また番組やCMの作成にネタとして利用したりしています。
 私はmeet-meの終了を知った9月22日の後、初めてセカンドライフに行くようになりました。
 セカンドライフでは一定時間アバターを放置していると(1)のような状態になりますが、(2)と(3)は最近流れ始めたテレビCMです。
 また、セカンドライフ内のゲームで使われているBGMによく似た音楽が今日、10月13日のNスタ(TBS)で流れました。
 meet-meのクリック音は、もう随分以前から、確かNHKだったと思いますが使われています(NHK水戸かもしれない)。

(1)セカンドライフ 一定時間放置時のアバターの状態
セカンドライフ一時退席 - コピー

(2)R1のCM
吉田沙保里1 - コピー

(3)
吉田沙保里2 - コピー

R1「知ってほしい」篇 30秒
0:15,0:20辺り
https://www.youtube.com/watch?v=IcmLzU3RTsQ



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sumile442.blog.fc2.com/tb.php/30-4541cecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック